データお預かりアプリ利用規約

第1条 (序文)

1. 本規約は、KDDI株式会社及び沖縄セルラー電話株式会社 (以下、併せて「当社」といいます。) が提供するデータバックアップ機能を持つアプリ「データお預かりアプリ」 (以下、「本アプリ」といいます。) の利用条件を定めるものです。

2. 当社は、本規約のほか、必要に応じて、個別にガイドラインや規約等 (以下、「個別規約」といいます。) を定める場合があります。その場合、個別規約は本規約と一体となって本規約の一部を構成するものとします。ただし、個別規約の内容と本規約の内容が矛盾抵触する場合には、個別規約の内容が本規約の内容に優先するものとします。

3. ユーザーは、本規約の全ての記載内容について同意した場合のみ、本アプリを利用できるものとします。

4. ユーザーが、当社所定のauスマートパス会員(以下、「auスマートパス会員」といいます。)の場合、本規約の他に、当社所定の「auスマートパス利用規約」が適用されます。

第2条 (本アプリの内容)

1. ユーザーは、本アプリを利用することで、当社が定めるAndroid OS搭載デバイス及びiOS搭載デバイス(以下、併せて「当社対応端末」といいます。)に保存された、写真、動画、アドレス帳、その他当社が当社対応端末ごとに決定するデータ(以下、「本バックアップデータ」といいます。)を当社のストレージサーバ(以下、「本ストレージサーバ」といいます。)もしくは、Android OS搭載の当社対応端末に付属のSDカード(以下、「SDカード」といい、以下、本ストレージサーバとSDカードを総称して「バックアップ先」といいます。)に保存し、又は、他の当社対応端末にP2P送信(以下、「P2P送信」といい、併せて「バックアップ」といいます。)することができます。

2. ユーザーは本アプリを利用することで、バックアップ先に保存された本バックアップデータを当社対応端末に移行(以下、「復元」といいます。)させることができます。

3. 本ストレージサーバの利用及びP2P送信にあたっては、当社対応端末上に、当社所定の通信サービスの利用に関する契約と紐づけて管理されるau IDを設定する必要があります。

4. 本アプリの利用に先立ち、au Cloudアプリをご利用されていたユーザーに係る本バックアップデータは、本ストレージサーバに保存され、本アプリを利用することでバックアップ及び復元ができます。

第3条 (利用料)

1. ユーザーは、本アプリを無料で利用することができます。ただし、本アプリの利用に伴う通信料は、ユーザーの負担となります。

2. 前項の定めにかかわらず、第4条に基づき本ストレージサーバの使用容量の増設等を行う場合、別途料金が発生する場合があります。

第4条(本ストレージサーバ)

1. auスマートパス会員は、本ストレージサーバについて50GB相当の容量を使用する権利を付与されます。また、auスマートパス会員は、本ストレージサーバの使用容量の増設等を行うに際し、別途料金を支払うことにより、当社所定の方法で使用容量の増設を行うことができます。auスマートパス会員による本ストレージサーバのご使用にあたっては、「auスマートパス利用規約」が適用されます。

2. auスマートバス会員でないユーザーは、本ストレージサーバについて1GB相当の容量を無料で使用することができます。1GB以上の容量のご利用を希望される場合は、当社所定の手続きに従って、auスマートパスに加入する必要があります。auスマートバス会員でないユーザーよる本ストレージサーバのご使用にあたっては、「ストレージサーバのご利用に関するご注意事項」が適用されます。

第5条(パスワードの設定)

1. ユーザーは、本アプリを利用して、SDカードに本バックアップデータをバックアップする際、パスワード(以下、「本パスワード」といいます。)を設定することができます。
ユーザーは、本パスワードを設定しなくても本アプリを用いてSDカードにバックアップや復元をすることができますが、本パスワードの設定を行うことにより、第三者が、当社対応端末で本アプリを用いて本バックアップデータを容易に復元できないようにすることができます。

第6条(利用上の注意)

1.ご利用する当社対応端末の仕様等により、完全なバックアップや復元が出来ない場合があります。

第7条 (解除等)

ユーザーが以下の各号の事由のいずれかに該当すると当社が判断した場合には、当社は、何らの催告なくして、当該ユーザーによる本アプリの利用を停止し、本アプリの提供を終了させることができるものとします。この場合、当社は、かかる停止又は解除措置等に関する質問・苦情を一切受け付けません。

  • 1) 本規約又は個別規約に違反した場合
  • 2) 本規約又は個別規約に定める禁止行為を行った場合
  • 3) その他当社が不適切と判断した場合

第8条 (禁止行為)

1. ユーザーは、本規約又は個別規約で明示的に許されている場合を除き、本アプリの利用にあたり、その故意・過失を問わず、以下の各号に該当する行為を行わないものとします。

  • 1) 本アプリにつき、全部又は一部を問わず、当社の事前の同意なく、複写、再生、複製、送付、譲渡、頒布、配布、転売、使用許諾、送信、送信可能化、改変、翻案、翻訳、貸与、二次的著作物の作成、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル又はこれらの目的で利用又は使用するために保管する行為
  • 2) 法令もしくは公序良俗に違反し、又はその虞のある行為
  • 3) 犯罪的行為を予告、関与、助長するなど、社会的に有害であり、又はその虞のある行為
  • 4) 虚偽もしくは事実誤認を生じさせ、又はその虞がある行為
  • 5) 他人(他のユーザーを含み、以下同様とします。)の名前その他の情報を不正利用する行為
  • 6) 青少年の性的感情を著しく刺激するなど、その健全な育成を阻害し、又はその虞がある行為
  • 7) 第三者の財産、名誉、プライバシー等個人の権利を侵害し、又はその虞のある行為
  • 8) 営業活動、営利を目的とした行為 (ただし、当社が許可したものを除く)
  • 9) 政治活動、宗教活動を目的とした行為
  • 10) 当社が定めた方法以外の方法で本アプリの一部もしくは全部を利用する行為、又はその虞のある行為
  • 11) 通常利用の範囲を超えて当社のサーバに負担をかける行為、及びそれを助長するような行為、その他当社による本アプリの運営・提供もしくは他社による本アプリの利用を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為
  • 12) 当社の社会的信用、名誉を失墜させる行為又はその虞がある行為
  • 13) 当社の特許権、商標権等、著作権、企業秘密等の知的財産権及び第三者の知的所有権 (著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されないものとします。) を侵害し、又はそのおそれのある行為
  • 14) 本規約又は個別規約その他当社の規約に違反する行為
  • 15)その他、当社が、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

2. ユーザーは、本ストレージサーバに、以下のいずれかに該当し、又はその虞のあるデータをバックアップしてはなりません。当社は、本バックアップデータの内容の確認を行い、本条に定める禁止事項に違反すると判断した場合、必要と判断する範囲で全部・一部削除又は修正・編集を行い、必要に応じてその内容を警察その他公的機関に通報することがあります。

  • 1) ウイルス等の有害なコンピュータープログラム等を含む、又はその虞があるデータ
  • 2) 猥褻、児童ポルノ又は児童虐待にあたるような、衣服の全部又は一部を着けない姿態を撮影・描画したデータ
  • 3) 当社が別に定めるファイル形式でないデータ (拡張子を偽ったものを含みます。)
  • 4) 法令又は公序良俗に違反するデータ
  • 5) その他当社が別に定めるデータ

3. ユーザーは、本ストレージサーバ(又は本ストレージサーバに接続されているサーバとネットワーク)を阻害又は妨害するいかなる行為にも関与しないことに同意するものとします。

第9条(知的財産権)

ユーザーは、本アプリ及び本ストレージサーバに関する著作権その他の一切の権利が、当社又は当社に対して使用許諾をしている第三者に帰属することを了解するものとします。

第10条(ユーザー情報の取扱い)

本アプリから送信されるユーザーの情報(本バックアップデータ及び個人情報を含みます。以下、本条において同様とします。)とその取り扱いについては、「データお預かりアプリに関するアプリケーション・プライバシーポリシー」に定めるものとします。

第11条(個人情報の取扱い)

1. 当社は、ユーザーの個人情報についてプライバシーポリシーに従って取り扱います。

2. 当社は、ユーザーの情報を、ユーザーの同意を得ることなく、第三者に提供しないものとします。

第12条 (本アプリの一時中断・停止)

1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーへ事前に通知することなく本アプリの一部又は全部を一時的に中断又は停止することができるものとします。

  • 1) 本アプリのネットワーク等の設備のメンテナンス、保守、更新及びその他工事をおこなう場合
  • 2) 当社が指定する第三者による本アプリに関する設備のメンテナンス、保守、更新及びその他工事をおこなう場合
  • 3) 火災、停電、天災等の不可抗力、ウイルスやワームなどの第三者の侵害行為、電気通信事業者の不履行によるネットワーク障害など、当社の責に帰すことができない事由に起因して、本アプリの提供が不能又は困難となった場合4) その他、不測の事態により、当社が本アプリの提供が不能又は困難と判断した場合

第13条 (本アプリの変更、提供終了)

1. 当社は、当社の都合により、ユーザーに通知することなく、本アプリの一部又は全部を変更する場合があり、ユーザーはあらかじめこれを承諾するものとします。

2. 当社は、60日前の通知を行うことにより、本アプリの全部又は一部の提供を終了することができます。なお、かかる通知は、本アプリ又は本アプリに係るWebサイトに掲載する方法により行われます。

3. 事由の如何を問わず、本アプリの利用が終了した場合、ユーザーは、本アプリに関係する一切の利用を継続することができません。また、auスマートパス会員と当社との間の「auスマートパス利用規約」を終了した場合、当該ユーザーの本ストレージサーバに係る利用は、最大1GB分のファイルを残し、1GBを上回るファイルは削除されます。

4. 当社は、本アプリの利用が終了した場合、又は、当社が別途定める期間中ユーザーによる本アプリの利用が全くない場合、本バックアップデータ、個人情報等ユーザーに関係する一切の情報を削除することができるものとします。当社は、本条項に基づき本バックアップデータが削除されたことによりユーザー又は第三者に発生した損害について、一切責任を負わないものとします。

5. ユーザーは、当社が発行するauIDの利用が禁止、制限もしくは停止された場合、又は、当社がauID会員の登録を抹消した場合、当社によるユーザーに対する本アプリの提供も制限もしくは停止し、又は本規約が終了する場合があることを承諾します。

第14条 (免責事項)

1. 本アプリの利用にあたり、当社の責に帰すべき事由によりユーザーが損害を被った場合、当社は、372円を上限として、当該損害を賠償するものとします。但し、当社の故意又は重大な過失に基づく損害については、当該上限を適用しないものとします。

2. 当社は、第12条に定める本アプリの一時中断・停止、第13条第1項に定める本アプリの全部又は一部の変更、第13条第2項に定める本アプリの提供終了により、ユーザーに生じた損害について一切責任を負わないものとします。

3. 当社は、完全なバックアップ及び復元が出来なかったことによってユーザーに損害が生じた場合、一切責任を負わないものとします。

4. 当社は、本アプリにおいて当社からユーザーに提供される情報又はユーザーが本アプリを利用することによって取得する情報の確実性、正確性、安全性、有用性、適法性、瑕疵の不存在及び特定目的への適合性について何ら保証しないものとし、これらについて一切責任を負わないものとします。

5. ユーザーは、自己の責任において、本アプリを利用するものとし、当社は、ユーザーによる本アプリの利用及び利用の結果について一切責任を負わないものとします。

6. ユーザーは、本パスワードを自己の責任において管理するものとし、当社は、第三者が本パスワードを利用すること等によりユーザーに生じた損害について、一切責任を負わないものとします。

7. 当社は、ユーザーによる本アプリの利用に関連して生じた責任、負担、損害及び損失(ユーザーの当社対応端末内に保存されている個人情報の漏洩、当社対応端末、バックアップ先の故障やデータの消失を含みますが、これらに限りません。)について、一切責任を負わないものとし、ユーザー自らの責任において処理することとします。

8. ユーザーは、本アプリの利用及び利用の結果に起因して、当社又は第三者(他のユーザー、コンテンツプロバイダー等を含みます。)に対して損失、損害を与えた場合又は第三者と紛争になった場合、自己の費用と責任において、これらを解決するものとし、当社に何らの迷惑又は損害を与えないものとします。

第15条 (本規約の変更)

1. 当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、また、事前の予告なく、本規約を変更できるものとします。この場合、当社は、変更後の本規約を当社所定の方法によりユーザーに告知するものとします。

2. 変更後の本規約は、当社所定の方法によりユーザーに告知した日をもって効力を生じるものとし、本アプリの利用条件は、当該告知の日より、変更後の本規約が適用されるものとします。なお、ユーザーが当該変更後に本アプリを利用した場合、ユーザーは当該変更に同意したものとみなします。

第16条 (紛争処理)

1. 本アプリ及び本規約に関する準拠法は日本法とします。

2. 本アプリ及び本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

制定: 平成27年4月22日